•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテ 鼻尖縮小 ブログ 2ch・5ch

ヴェリテクリニックの鼻尖縮小術のブログを拝見したのですが、鼻先がどの程度長くなるか自分でイメージがつかめず、鼻尖軟骨移植の形成術にすべきか鼻中隔延長術にするかとまだまよっています。鼻尖縮小術ではわずかな自己満足程度の変化しか出ませんか?2chでェリテではありませんが鼻尖縮小術をやった人が軟骨がずれるという口コミを書いていたのも不安です。さわると動くという失敗評判もあり、やはり自家製軟骨よりプロテのほうが安全でしょうか?鼻整形のブログを書いている方は3ヶ月後経過くらいまでしかアップしないので半年後、一年後の状態まで知ってから手術に挑みたいです

(△管理人のブログに寄せられた読者の相談より抜粋。※掲載の許可は得ている)

その前に。。
これまでに計8回の美容整形手術を受けてきた管理人。
(そのうち2回は失敗→後に修正して成功)

その相談にはヴェリテ 鼻尖縮小 ブログに関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 女性 30代
鼻尖縮小術う受けて半年が経ちます。鼻の専門外来のある○○美容外科での手術、術後は鼻先が細くなり尖って満足していました。しかし、半年が経過した最近になって鼻先がまた丸くなってきた気がします。永久的な効果があると思って長いダウンタイムやギブス固定にも耐えたのに・・。切らない鼻尖縮小はどで糸がとれて後戻りしたのなら分かりますが、私の場合はそうではなく軟骨発達しているということで一部を切除していすので後戻りなんてありえないはずなのに。ヴェリテの鼻尖縮小ブログをよんで、クローズ法だったので効果が小さかったのか?とも考えましたが、一時は思い通りの鼻になったのに悲しい気持ちでいっぱいです。失敗を修正するにはヴェリテクリニックの藤本雅史医師と福田慶三医師はどちらが口コミがいいですか?評判ではヴェリテはカウンセリングを終えて手術を予約しないと医師によるカウセは受けられないといいますね。数々の症例がある福田先生に執刀してほしいのですが人気ドクターなので難しいでしょうか?料金もないしもう鼻尖縮小術に失敗したくありません

ー 男性 20代
ヴェリテの鼻尖縮小ブログを見たり体験談を読んだりして、もしかして自分は失敗してしまったのではないかと思っています。××院は鼻の名医といわれる○○ドクターがいますが、鼻尖縮小の手術後どれだけまっても全然効果を感じなくて、○○ドクターに訴えてもまだ腫れが出ているからもうしばらく様子を見ましょうね、といわれるだけで流されてしまいました。手術から5ヶ月が経過、術前の写真と見比べても全然変化が分かりません。Twitter(ツイッター)で#鼻中隔延長術#鼻整形#鼻尖形成#鼻尖縮小#鼻翼縮小#小鼻縮小#プロテーゼ#美容整形#鼻整形#鼻尖縮小#ヴェリテクリニックなどと検索してもその病院の症例写真と自分は全然違って落ち込みます。ヴェリテの鼻尖縮小の記事も書いている李政秀医師のブログ「迷える子羊のための美容整形教室」では鼻尖皮膚切除の症例もあったように思いますが、カウンセリングだけでもうけてみたいです。梅本泰考医師も鼻整形が上手いようですね。ダウンタイムを考慮して年末のオペを計画しています

ー 女性 40代
鼻尖縮小とは鼻尖部分にある鼻翼軟骨をくっつけるように縫合することで形態的処理する手術で、人によっては脂肪の除去も必要になるそうです。解剖学的な構造を理解しておりこの手術の症例の多いドクターに執刀してほしいと思っています。2ch(5ch)の口コミでは切らない鼻尖縮小は費用が安いし腫れも少ないけど元に戻るという評判が痛いところ。ヴェリテの鼻尖縮小ブログを読んで大橋菜都子医師と三苫葉子医師の症例が気になります。湘南美容外科の鼻尖形成3d法は普通の鼻尖縮小より効果が大きいのでしょうか?また鼻尖縮小は将来元に戻るとか形が崩れるといった評判は本当でしょうか?

ー 女性 50代
鼻尖形成と小鼻縮小をやりましたが、ほとんど効果がありません。全部で50万円の料金を支払ったのに変わらないなんてショックです。皮下組織である脂肪を除去しないと無意味ともいいますね。ヴェリテの鼻尖縮小ブログで鼻先の皮下組織が厚い人は、切開部分から脂肪を取りのぞくと効果的と書かれていたのが気になります。インスタグラムでみた韓国の鼻尖縮小も気になりますが、失敗評判もあるし、日本に帰国してから失敗と気づいたところで手遅れですものね。ヴェリテクリニックの田中宏典医師の鼻尖縮小の口コミが聞きたいです。お願いします

ー 男性 20代
鼻の先の鼻翼(びよく)軟骨が外側に広がっている場合、中央に寄せて固定します。糸で鼻先を細くする切らない鼻尖形成を大手美容外科で受けたことがあります。メスで切開をやらずに、鼻孔内に針穴を空けて糸を入れ開いた軟骨を縫い留めて鼻先を細くします。術後しばらくはいい感じでしたが、少しずつ糸がゆるんで鼻の形が崩れてきてしまいました。ヴェリテの鼻尖縮小ブログで軟骨を切って脱脂もする方法が紹介されており気になっています。2ちゃんねる(5ちゃんねる)では腫れが長引くといわれていますが、効果が永久的で長持ちするのであればかまいません。ヴェリテクリニックの八杉悠医師は鼻尖縮小の評判はどうでしょうか?モニターだけでなく一般の患者から口コミのいいドクターに執刀していただきたいです

ー 女性 30代
鼻尖縮小の際に耳介(じかい)軟骨移植をするケースもありますよね?ヴェリテの鼻尖縮小ブログで鼻尖形成も同時に手術した症例をみたと思うのですが、裏側から軟骨を切り取って傷跡や耳の変形といった後遺症はのこりませんか?鼻の先に移植した軟骨が動いたりずれたりしませんか? クリニックブログではあまり後遺症やデメリット・リスクについては紹介されないので鼻尖縮小の術後の経過を把握したいです。ヴェリテクリニックなら陳建穎医師の口コミがよさようですが評判のいい美容外科・形成外科は料金が高いのが苦しいところです

△以上、管理人のブログに投稿された「ヴェリテ 鼻尖縮小 ブログ 2ch・5ch」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容も参考までに出来る限りそのまま載せています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ヴェリテの鼻尖縮小はドクターらのブログでも紹介されていますが、丸い鼻先や団子鼻をキュッと細くする手術です。鼻先が丸くなる原因は、鼻翼軟骨と呼ばれる軟骨が左右に開いてしまっていることが原因です。この鼻尖中心部の軟骨や余分な皮下組織を除去して、軟骨を真ん中に寄せた位置で縫い合わせ団子鼻をを解消します。ヴェリテの鼻尖縮小は基本的には鼻の中からクローズ法で行われますが、鼻尖の状態によってはオープン法で皮膚表面側を切開しておこなわれます。余分な皮膚や脂肪を取り除くことで鼻先が丸く盛り上がっている状態を解消できます。一般の方の鼻尖縮小のブログの中には皮膚表面切開で傷跡が残ってしまったという体験をかいている方もいるようですが、適切な箇所から高い技術で手術を行えばこういったリスクは最小限に留めることができます。ヴェリテクリニックを含め鼻尖縮小術を考えている方は鼻形成の高い技術を持ったドクターの元で手術するのが最善の策です

ちなみに、管理人はヴェリテクリニックさんで美容整形を8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「ヴェリテ 鼻尖縮小 ブログ 2ch・5ch」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •