•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ルフォー 整形  2ch・5ch

ルフォー整形を○○美容外科で受けました。大学病院の形成外科・美容外科や一般病院の口腔外科でも行われているルフォーI型骨切り術という手術です。ルフォー整形は上顎の骨を切り移動させる手術ですが同時にssro(下顎分割矢状骨切り術)というオペも受けました。口コミサイトや2chまとめでとても人気の高い美容外科医で頭蓋骨顔面外科専門医でもある医師の執刀だったので失敗なんて考えてもいませんでした。しかし、手術後は受け口は引っ込みましたが口元が全体的に前に出て鼻横の溝(ほうれい線?)が深くなり、鼻が横に広がってしまい、笑うと3ミリほど歯茎が露出するようになってしまいました。ガミースマイルの改善に行われることもあるルフォー整形に失敗してガミーになってしまうこったあるんですか?評判のいい医師にかかったのになぜ失敗してしまったのか毎日悩んでいます。専門医による医師監修のサイトなど読んでも答えがみつかりません。助けてください

上記は管理人のブログに寄せられたルフォー 整形に関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。なお、クリニック名は伏せています)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談にはルフォー 整形に関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ルフォー整形とはLe Fort 1 (ルフォーⅠ型骨切り術)とよばれる上顎の骨切り手術のことです。ルフォー整形は上顎を前後に移動させられるだけでなく左右にも移動可能なので顔の歪みを解消することもできますし、またガミースマイルの方に対しては上顎の長さを短縮させることにより歯茎を見えにくくすることもできます。出っ歯や受け口、ガミースマイル、左右非対称の改善に最も効果的な骨切り術移動術といえまます。
「ルフォー整形をするといびきをかくようになるという口コミを聞きますが本当ですか?」
「ルフォー整形により鼻が変形するという評判は事実ですか?」
というルフォーⅠ型骨切り術のリスクについての相談をしばしば受けます。この答えは残念ながら「Yes」です。ルフォー整形は上顎の位置を移動させる手術。後方へ移動させれば気道が押されて狭くなり睡眠時のいびきの原因になります。(同時にssroで下顎の後方移動をおこなった場合は舌がのどに落ち気道をさらにせばねるのでなおのこといびきのリスクは高まる)また、ルフォー整形により鼻が変形する原因は上顎の移動術であるためごく近い組織である鼻は影響を受けやすく上顎を前方移動させれば鼻はおされてやや上向きのアップノーズになり横へ広がりやすくなり、上顎を後方移動させれば鼻は下を向き鼻の穴が見えづらい形へと変化します。もちろん、これらのリスクを最小限にするために医師は綿密な手術計画の上に移動する量を決定します。なのでルフォー整形を受ける方の全員がいびきをかくようになったり、鼻が変形してしまうわけではありません。しかしあくまでもこのリスクはあるといわねばなりません。とはいえ、ルフォーⅠ型骨切り術は受け口、突き出し口、出っ歯、ガミースマイル、左右非対称などの顎変形症、顔面非対称症の治療のための最も有効な手段ということができます。ルフォー整形は形成外科専門医、頭蓋骨顔面外科専門医であり、さらに美容外科でも訓練を積んだ医師に受けるのがいいでしょう。ルフォー整形は上顎の内部を通る太い血管を傷つけないように上顎骨だけ切断しなければいけないという非常に難しいオペです。失敗すれば最悪、上顎の壊死を招きかねません。(結果、一生流動食生活になる可能性さえある)また、ルフォー整形はssroとともにおこなわれることがほとんど。これは上顎を移動させれば咬合のために下顎の移動も伴うので自然なことです。噛み合わせにダイレクトにかかわる手術なので歯列矯正を伴うケースも多くあります。通常、顎変形症の歯列矯正は術前矯正・術後矯正合わせて2~3年ほどかかりますが、サージェリーファーストでルフォー整形+ssroをおこなってくれる美容外科であれば歯列矯正の期間は1年前後と大きく縮めることができます(個人差がある)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 女性 30代
Le Fort type にはルフォー1型、ルフォー2型、ルフォー3型がありそれぞれ骨折させる位置によって分類されているそうですね。韓国では両顎手術と呼ばれるこの手術。とくにID美容外科は両顎手術の産みの親といわれていますが、ルフォー整形じたいは何十年も前から行われていました。小顔整形のなかでも特に値段が高く、輪郭整形の費用っではssroとあわせると300万を超えてしまう病院もあるほど。こういう費用的なリスクもあって高嶺の花的な美容整形手術をなっています。ルフォー整形の料金はリラ・クラニオなどでは比較的安いようですが、ヴェリテクリニックではこのオペは行っていないのでしょうか?輪郭専門医の中でもルフォー整形ができるのはほんの数人という口コミがありました。ぜひとも評判のいい名医をご教授ください

ー 女性 40代
小顔整形で面長を治したいです。顔の縦の長さが長くて顎整形でしゃくれを治したいです。整形の顎削りで失敗したことがあり、オトガイの先っぽを削るだけの手術は考えていません。顔が四角くなるしたるみがひどくなるだけでした。ヴェリテクリニックなど輪郭の名医がいる病院で症例を探しましたがルフォー整形の体験談のある病院は日本では数えるほど。リッツ美容外科、リラ・クラニオ、高須クリニック、南クリニック、マックスファクス銀座、横浜エーブクリニック、小木曽クリニック、大塚美容外科、表参道スキンクリニック、プリモ麻布十番、城本クリニック、しらゆりビューティー、クリニカ市ケ谷、松井クリニックあたりですね。(中でも施術メニューにはルフォーがあってもカウンセリング受けると否定的な医師もいた)ルフォー失敗に合わないために一番安全な病院をおしえてください

ー 男性 20代
le fort分類は症状によって異なる。例えば鼻の下が間延びした印象で人中が長いならLe Fort I型骨切り術が有効である。(医学用語でL1と呼ばれる)2ch(5ch)では目のあたりの長さが長いのでLe Fort Ⅱ型骨切りを受けたいという声もあったが、これは非常にハイリスクなオペであり、美容整形目的で受ける患者は日本中の病院で患者数をかぞえても毎年10人もいないのではないだろうか。ルフォー整形といえば一般的にはLe Fort I型骨切り術ということになる。こちらは大学病院の口腔外科や形成外科、一般の美容外科でも顎変形症の治療として毎年かなりの数行われている手術である。頭蓋骨顔面外科専門医・形成外科専門医にかかれば失敗のリスクはあるものの危険な手術では決してない。口コミや評判からもわかるとおり、受け口や出っ歯などの顎変形症の改善に最も効果的な手術ともいえる。注意すべき点はヴェリテクリニックや銀座フェイスクリニックなど輪郭の専門医が開業している美容外科でもルフォー整形はおこなっていないという病院が多数あることだ

ー 男性 20代
小顔整形なら韓国と思っていましたが、両顎手術には疑問を抱く点が多く、日本人患者の口コミをながめていても失敗評判ととれなくはない投稿もあったのでルフォー手術はやはり日本でうけたいと思います。Twitter(ツイッター)で#ルフォー#整形#輪郭整形#輪郭手術#小顔整形などで検索するといくつかの症例をみることができます。instagram(インスタグラム)やブログをみていても思うことですが日本の高須クリニックや湘南美容外科やヴェリテクリニックよりも韓国のID美容外科やTAKO美容外科の方がルフォー整形には積極的なようですね

ー 女性 50代
ルフォーのダウンタイムは3週間は別人レベルだという口コミを目にします。ルフォーの症例写真でも顔が腫れ上がっているものをみると普通の会社員にはハードルの高い手術だと感じます。2ちゃんねる(5ちゃんねる)では最近では小顔整形は男性も受けるという評判もあるようですが、ルフォーssroを50歳過ぎてからやるとたるみのリスクが高くなるのでしょうか?ルフォー整形をこの歳でと笑わないでください。ずっとコンプレックスだった突出顎をなおしたくて湘南美容外科か共立美容外科のモニターになることを考えています

ー 女性 30代
ルフォー整形はいくつかの種類に分類されるらしいのですがブログをみる限り日本ではルフォーI型骨切りが一般的なようですね。ヴェリテクリニックや湘南美容外科など口コミの多い病院でもルフォーの評判はあまりないところをみると症例の少ない手術なのかもしれない。料金が高額なことも原因なのかもしれません

△上記は管理人のブログに寄せられた「ルフォー 整形」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

以上、今日のテーマは「ルフォー 整形 2ch・5ch」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •